心身症の全て【医師が教えるこころの病気の原因と治療法】

こころのストレスが原因で身体に様々な症状が出てしまう病気を「心身症」と呼びます。ストレス社会と呼ばれる現代において、心身症の患者さんは増加傾向にあります。

心身症は分かりにくい概念であるため、どのような病気なのかを誤解している人は多く、自分の症状が心身症によるものだと意識していない方もたくさんいらっしゃいます。心身症は誰もがかかりうる疾患であり、多く方が経験したことがある疾患です。そのため、心身症がどのような疾患なのかは多くの方に知っていただきたいものです。

精神的ストレスによって、

・頭痛がする
・胃潰瘍になってしまう
・喘息が悪化する
・下痢が止まらなくなる

といった身体症状を認める場合、これらは心身症に該当します。

ここでは心身症がどういった病気なのか、どのような人にかかりやすいのか、その原因や治療法まで、心身症についてのあらゆる事を説明していきます。

このページを読めば、心身症の全てが分かります。

スポンサーリンク

1.心身症って何?心身症の定義とは

そもそも心身症ってあまり聞き慣れない言葉です。心身症とは、どんな病気の事を指すのでしょうか。

日本心身医学会によると、心身症は次のように定義されています。

心身症とは、身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態を言う。ただし、神経症やうつ病など、他の精神障害に伴う身体症状は除外する。

何やら難しく書かれており、これだけだとどんな疾患なのか分かりませんね。

非常に簡潔に言えば心身症というのは、「ストレスによって発症する身体の病気」になります。

ここでは、心身症の定義について分かりやすく説明していきます。

▽ 心身症とは。心身症ってどんな病気なの?

2.心身症の原因は何?

心身症は原因不明で生じることもありますが、多くの場合で原因があります。

心身症を起こしやすい原因としては、

  • ストレス
  • 性格
  • 遺伝・体質

などが挙げられます。

心身症発症の原因となる因子について説明します。

▽ 心身症の原因とは?ストレスなど3つの原因

スポンサーリンク

3.自分の症状が心身症なのかどうかを知りたい

例えば胃痛がした時、これが胃腸の病気のせいなのか心身症によるものなのかの判断はどのように考えたら良いでしょうか。

胃腸が悪いのであれば内科に行く必要があるし、心身症なのであれば心療内科に行く必要があり、原因によって取るべき行動は異なってきます。

実は心身症は精神的ストレスが原因で生じているため、身体的な疾患と異なるような特徴がいくつかあります。その傾向に当てはまるところが多いようであれば「これは心身症っぽいぞ」と推測する事が出来ます。

正確な判断するには医師の診察を受けるしかありませんが、ここでは出来る限り正確にセルフチェック出来る方法について紹介します。

▽ これって心身症?自分で出来る心身症かをチェックする6つのポイント

4.心身症の治療はどのように行われるのか

心身症は身体に症状が出ますが、その原因はこころにあります。この場合、身体とこころのどちらを治療すれば良いのでしょうか。

根本を治すためには「こころ」の治療を行わなければいけません。しかし、こころの治療は時間がかかるため、こころにだけ焦点を当ててしまうと患者さんは長い間症状で苦しむ事になってしまいます。

反対に「身体」の治療は、比較的早く効果は出るものの、あくまでも表面的に治しているだけですので、十分な治療とは言えません。

心身症の治療は、身体の治療を行いつつ、こころの治療も行っていくという感じで、両者をバランス良く治療していく事が大切です。

ここでは心身症の治療法についてお話します。

▽ 心身症に使われるお薬と5つの治療法

また、心身症の症状改善に役立つ代表的な治療法について紹介します。

▽ 筋緊張を和らげて頭痛を治す!ストレス性頭痛にも効く頭痛体操とは?

▽ 認知行動療法はどのような特徴を持つ治療法なのか

5.心身症はどんな人がなりやすいの?

心身症になりやすいと言われている性格があります。それは「アレキシサイミア(失感情症)」と呼ばれる性格傾向です。

アレキシサイミアの方は「感情」を上手く扱えない事が多く、そのため自分が受けているストレスに気付きにくいのです。そのためにストレスに対して適切な対処が行えずにこころがダメージを受けて心身症を発症してしまうのです。

ではアレキシサイミアとはどのような性格なのでしょうか。またアレキシサイミアに該当する方が心身症の発症を予防するためには、どのような事に気を付ければいいのでしょうか。

アレキシサイミアについて詳しく説明します。

▽ アレキシサイミア(失感情症)とは?

6.心身症は何科で治療すればいいの?

心身症はこころが原因で発症しますが、症状は身体に出ます。

では心身症の治療を受けたい場合、どの科を受診すればいいのでしょうか。

こころが原因だから心療内科・精神科に行くべきなのでしょうか、それとも身体に症状が出ているのだから内科に行くべきなのでしょうか。

正確に言うと、心身症は「心療内科」が専門の科になります。しかし実際は心療内科医というのは多くはいません。統計によれば、日本には医師は30万人ほどいますが、そのうちの心療内科医は800人程度だと報告されています。

そのため、心身症は心療内科医のみならず精神科医も治療を行っています。

ここから考えると心身症の治療を受けたい場合は精神科・心療内科を標榜している病院を受診するのが現実的な答えになります。

ちなみに正確には精神科と心療内科がどのように違うのでしょうか。精神科と心療内科の厳密な違いというものを紹介します。

▽ 心療内科と精神科はどう違うのか?

スポンサーリンク