うつ病簡易診断

心療内科の受診には抵抗を感じる方が多いと思います。
しかし、つらいのに受診せずに症状を放置しておく事は危険でもあります。

・自分に「うつ病」の可能性があるのか知りたい
・自分が受けているストレスの度合いを知りたい

まずは簡易検査で、こころの疲れ具合をチェックしてみませんか?

CES-Dという検査はうつ症状を効率的にチェックし、 約5分程度の検査で、
90%の精度でうつ状態を検出できるとも言われている、簡便で優れた検査です。
オンライン上で行う事ができますので、ぜひ利用してみて下さい。

検査を始める

(新しいウィンドウが開きます。)


スポンサーリンク


-CES-Dとは?-

CES-Dとは、ここ1週間で、うつ病によく出現する症状が何日くらい出現しているのかを
確認することによってうつ病に至っているかどうかとその程度を推定するものです。

うつ病症状の代表的なものとして
「落ち込みやすい」「何も楽しめない」「何にも関心が持てない」「疲れやすい」
「わずらわしい」「眠れない」「食欲が沸かない」などといったものがあります。

うつ病の検査には様々なものがありますが、CES-Dはその中でも簡単に施行できるのが利点で、
事前に複雑な説明・指導を受けなくても、簡単に検査を受けることができます。
1970代から使用されている古い検査ですが、現在でも多数の医療機関が導入している非常に有用な検査です。

スポンサーリンク

こちらの記事も是非ご覧下さい