「物忘れ」はうつ病でも起こる

うつ病というと「落ち込む」 「何も楽しめない」 「死にたい」という症状をイメージする方が多いと思います。

確かにこれらはうつ病の中核となる症状ではあります。

しかしこれらの症状以外にも、 一見すると「これって本当にうつ病と関係があるの?」と思う症状がうつ病では出現しうるのです。

今回は、その代表例でもある、「物忘れ」という症状を見ていきましょう。

スポンサーリンク

<なぜうつ病で物忘れが起きるのか>

物忘れ、というと、まず真っ先に「認知症」をイメージする方が多いと思います。
物忘れと聞いて、うつ病を一番に思い浮かべるひとは少ないでしょう。

そのためか、うつ病で治療中の方であっても
物忘れをうつ病のせいだと思っていない患者さんもいます。

しかしうつ病の症状として物忘れが起きるのは、
それほど珍しいことではないのです。

認知症などの物忘れの場合、その原因は「脳の劣化」です。
老化などの加齢によって劣化する事もありますし、
脳梗塞などが発症して劣化する事もあります。

対して、うつ病での物忘れは、
無気力・思考制止といった抑うつ症状が原因となっていると考えられています。

うつ病は神経伝達物質の減少により、頭の回転が鈍くなります。
そのため、「考えられない」「集中できない」「思い出せない」という
症状が生じるのです。

これは寝不足のときを思い出してみると
少しイメージしやすいかもしれません。

寝不足の時、頭がボーッとしていて、
普段なら起こさないようなミスをした経験はありませんか?

これは睡眠不足により、頭の回転が鈍くなっているために起こった事です。

うつ病の物忘れもこんな状態と似たイメージを持って下さい。
寝不足でもないのに、毎日毎日寝不足の時のようにボーッとした状態に なってしまうのです。

<若い人でも起こる>

加齢による物忘れとは違い、
うつ病による物忘れの場合、 年齢には左右されません。

10代や20代の若い世代でも起こります。

若い方に物忘れの症状が出現すると、みなさん心配されます。

「認知症になってしまったのでしょうか?」 という相談もよく頂くほどで、
脳神経外科を受診される方も少なくありません。

「何か重篤な脳の病気にかかってしまったのではないか?」 と思ってしまうほど、
物忘れがひどくなるのです。

更に、

「本当は覚えていられるはずなのに、どうして私は忘れてしまうんだろう」 「私は頭が悪いのだろうか」

と考え、焦ってしまいます。

それがさらにうつ病を悪化させてしまうのです。

スポンサーリンク

<うつ病の物忘れの特徴>

認知症の物忘れの場合、

「昔にあったこと」ではなく、「近頃あったこと」を忘れる傾向が強い、といえます。

もちろん、進行したらどっちも忘れちゃうんですけど、

初期の認知症の方は、昔の出来事は比較的覚えているものです。

認知症のおじいちゃんおばあちゃんはよく昔話を何度も何度もしますよね。
それは、昔の出来事をしっかり覚えているからなのです。

でも、「今日の朝ごはん何食べたの?」と聞くと、答えられなかったりします。

10年前20年間の子どもの頃のことはしっかり思い出せる。
それなのに、2時間前に言われた事を忘れてしまう。

これが認知症に良く見られる物忘れです。

うつ病の物忘れの場合、もっと全体的に忘れる傾向が強いといえます。
頭が回転しなくなっているので、いつの事もどんな事も同じように 思い出せないのです。

これは、すべてのうつ病の人に当てはまるわけではありませんが、
こういった症状がある方は、「もしかしたらうつ病が原因なのかも」と疑ってみる必要があります。

<物忘れは治るのか>

認知症は脳の劣化が原因で起こるわけですから、基本的には治りません。
なので、物忘れが出現したら、基本的にはずっと付き合っていくしかありません。

認知症のお薬もありますが、これらはどれも「進行を遅らせる」薬でしかないのです。
進行を食い止めたり予防したりすることは可能ですが、完治は難しいと考えられています。

このことから、「物忘れ=治らない」というイメージを持っている人も多く、
だからこそ、物忘れの症状が出現したときは皆さん焦ります。

しかし、安心してください。

うつ病が原因の物忘れの場合、うつ病の改善と一緒に物忘れも改善していきます。
多くのケースではうつ病の完治=物忘れの消滅のパターンとなります。

うつ病は脳が壊れたわけではなく、神経伝達物質が少なくなったことが原因ですから、
神経伝達物質がしっかりと出るようになれば、当然治るのです。

一生涯物忘れの苦しみを背負っていかなければならない、ということはありません。
ですので、うつ病が原因だと判明したら、焦るのではなく、
うつ病の治療に取り組んでいくことが大切です。

うつ病の改善の経過の中で、しだいに物忘れも少なくなっていくはずです。

<まとめ>

・うつ病が原因でもの忘れが出現する事がある。

・認知症と違い、若い人でも起こりうる

・認知症のもの忘れは「昔の出来事は覚えている」事が多いが、うつ病の場合は、全体的に思い出せなくなってしまう。

・認知症のもの忘れは、治す事は難しいが、うつ病のもの忘れは治す事ができる。

スポンサーリンク
こちらの記事も是非ご覧下さい